”の検索結果
再検索

うわさの怪談

NEW
うわさの怪談
著者
吉田悠軌
書籍
2019年10月28日発売
ISBN
9784837969143
このエントリーをはてなブックマークに追加
『ムー』編集長、推薦! 
テレビ出演多数、気鋭の怪談の語り部が全国各地から蒐集した53の「実話怪談」。

付き合う女性の左手首に必ず現われるミミズ腫れ、「閉まらずの扉」の向こうで蠢くもの、異界と繋がる公衆電話、JR山手線S駅近くのラーメン店で毎夜起こる怪、撮影したビデオを回すとやってくる訪問者……

「じわり」と澱のように、心に溜まっていく恐怖――
あなたにも、こんな不思議な体験はありませんか?

【著者より】
この本で語られている怪談は全て、本当にあったかもしれない話です。

うっかり見落としてしまいそうなほど小さな謎。
ちょっとした、なぜ起きたのかわからない行き違い。
そうした「ささいな出来事」の奥底にも深い恐怖はたたえられていることがあります。
とてつもない怖ろしさが、もしかしたらあなたのすぐそばにも転がっているかもしれません。

[著者紹介]
吉田悠軌(よしだ・ゆうき)
1980年、東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。
雑誌『怪処』編集長。気鋭の怪談の語り部として、怪談の収集や国内外の怪奇スポットの探訪をライフワークとしている。
TBSテレビ、フジテレビ、関西テレビなどメディア出演多数。
ももいろクローバー(現・ももいろクローバーZ)の初主演映画『シロメ』にも出演するなど話題を呼ぶ。
ライブイベントの主催、執筆活動などを通し、怪談の新たな境地を開発し続けている。
主な著書に『怪談現場 東京23区』(イカロス出版)、『一行怪談』(PHP研究所)、『禁足地巡礼』(扶桑社)、『日めくり怪談』(集英社)などがある。

公式ツイッター @yoshidakaityou
公式ネットラジオ「僕は怖くない」 http://tomorokoshi.dxuxb.com/