”の検索結果
再検索

時間を忘れるほど面白い 人間心理のふしぎがわかる本

時間を忘れるほど面白い 人間心理のふしぎがわかる本
著者
清田予紀
書籍
2016年08月29日発売
電子書籍
2016年09月21日発売
ISBN
9784829667989
このエントリーをはてなブックマークに追加
思わず、のぞき見たくなる……「深層心理」が見えてくる本! 
好かれる人、デキる人、素敵な人は「これ」に気づいています!

●「握手」をするだけで、相手がここまでわかる
●よく人に道を尋ねられる人の特徴
●いわゆる「ツンデレ」がモテる理由
●なぜ年々、時が経つのが早くなるのか
●「人はほめられると伸びる」は本当か

街中でつい行列に目がいくのも、
映画館だとポップコーンが食べたくなるのも、
頭の中で同じメロディーが”無限ループ”するのも、
「禁止されると余計にしたくなってしまう」のも……。
知れば知るほど面白くて、おまけに役に立つ、
深層心理の”一番大事なところ”をご紹介しましょう。
──清田予紀

[著者紹介]
清田予紀(きよた・よき)
心理カウンセラー。ペルソナ学会主催。早稲田大学卒。自己表現をうながす心理学講座や講演、カウンセリングを通じて主に若者の心理をモニタリングし、その研究成果を著作に活かしている。
主な著書に、『9割の相手を思いのままにする心理術』 『錯覚の心理トリック』(以上、三笠書房《王様文庫》)などがある。